サラサラロングとくるくる天パ

投稿日1月 18, 2017 投稿先 女性育毛剤

私は小さい頃、腰までのサラサラロングストレートの黒髪が自慢でした。しかし、小学校3年生頃にその自慢の髪を切ることになります。
経緯は忘れましたが、近所に新しくオープンした美容院に行くことになりました。初めて一人で美容院に行ったことを覚えています。緊張と不安と髪を切って少しだけ新しい自分になることへの希望とが入り混じっていました。
切り終わって、鏡に映る見慣れない自分に違和感と新鮮さを覚えつつ、学校での反応が待ちきれませんでした。
しかし、翌日からおかしなことになっていきます。

http://baxterlanefurniture.com/

髪はいくらセットしても横に広がります。次第にまとまりもなくなりまるで爆発したかのような髪型になりました。
重力によって押さえられていた私の長い髪は、短くしたことで天然パーマを発動してしまったのです。
天パやわかめやちりちりなど嬉しくないニックネームまで名付けられました。
なんで髪を切ろう、と思ったのか、私は自分を責めました。
髪を伸ばせば元に戻るかもしれません。けれど、黒髪ロングに戻れば、私の髪を見て鬱陶しいと言っていた祖母がまた愚痴をこぼすかもしれない、と怯えて、ある程度伸びたらまた切る、を繰り返しました。
自慢の髪は、からかわれる対象になり、邪魔なコンプレックスに成り下がりました。
美容院は私のトラウマとなり、未だに美容院に行けずに自分で髪を切っています。