薄毛を病院で治療できる時代

投稿日6月 14, 2017 投稿先 AGA

数年前からテレビコマーシャルなどでAGAという言葉を聞くことがあります。AGAというのは男性型脱毛のことで、つまり男性特有の薄毛やはげの事になります。

以前は男性の薄毛やはげは仕方がないものと思われていましたが、実は治療を行うことで改善を見込むことが出来るようになってきています。そのため、AGA専門のクリニックなどが多数出てきているというわけです。

男性の薄毛を長年研究をしてきた結果、その原因が男性ホルモンにあり、男性ホルモンのテストステロンというものがジヒドロテストステロンというものに変化してしまう事が原因となっているということが突き止められてきました。

このテストステロンをジヒドロテストステロンに変化させるためには、5αリダクターゼという酵素が関係していることも分かり、この酵素の働きを阻害することでAGAを予防、治療を行うことが出来るということが分かってきました。さらに、5αリダクターゼの働きを阻害することが出来る成分なども発見され、お薬としてこの成分を使うことでAGAを改善できるということもわかってきました。

このように治療方法が分かってきたからこそ、薄毛は病院で治療できる時代となってきたんですね。